混合肌の美白化粧品

最近の美白化粧品は進化してる。混合肌でもバッチリ

美白化粧品と言えば、一昔前は潤い保湿は二の次でした。そのイメージがあったため、できるだけ美白化粧品は使わずにシミ防止に日焼け止めをたっぷり塗ってしのいでいました。

 

しかし、そんな努力も寄る年波には勝てず、最近はと言えば鏡を見てはシミそばかすのオンパレードの顔にため息をつく毎日でした。

 

 

混合肌の美白化粧品で肌質別の適正美白

 

私は混合肌なので、スキンケアは本当に気を使います。美白化粧品は乾燥しやすいので特に気を使います。

 

そんなある日、ドラッグストアに買い物に行ったときに見つけた美白クリームが、「しわの気になる個所には重ねて塗ってください」と記載されているのを見て、「そうだ、あれからもう何年もたっているのだから、美白化粧品だってよくなっているさ。」と思い、数年ぶりに美白化粧品を購入してみました。

 

早速その晩、少しの不安と大きな期待に胸を膨らませながら購入した美白化粧品を使用してみました。

 

すると・・・。

 

今までなぜ使用していなかったのだろう、と思うほどしっとりしたつけ心地にびっくり。一晩たって翌日の朝になっても、特に乾燥した感覚もありませんでした。

 

こんなに進化しているのなら、これからは夏だけでなく一年中美白化粧品を使って行きたいと思います。

 

シミ予防は夏だけではないので、できれば冬用の美白化粧品ももっとたくさん出てくることを祈ってやみません。

肌の若々しさを保つ秘訣とは、美白化粧品と生活習慣からはじまります。

 

化粧水を購入する際、最も気になる所とはどういったところでしょうか。

 

うるおいや保湿力のあるもの、使用後のさっぱり感、敏感肌・乾燥肌に効果的なもの、美肌効果のあるもの、実にさまざまなものが販売されています。

 

10代や20代の時にはそれほど気にならなかった日頃のお手入れも年を重ねるごとに効果的な物を求めるようになり、シミやそばかす、ニキビ跡、また肌荒れ対策も欠かせないものとなっていきます。

 

また、紫外線対策は季節に関係なく必要不可欠でありその為の美白化粧品も日頃のお手入れに重宝される人気の存在です。

 

美しさというのは化粧水や外からのケアだけではなく、内側からのケアも大切です。

 

例えば日頃の食生活や適度な運動、サプリメントによるビタミンの摂取など、バランスの良い身体作りをすることによって内側からも肌の若々しさを保つことができ、また、肉体的にも美しいボディバランスを保ち続けることが可能となります。

 

肌の若々しさを保つ秘訣

 

しかし、仕事や学業などでストレスを抱えていたり睡眠不足だったり過剰なダイエットなどはお肌に悪影響です。

 

喫煙、刺激物などの極端な摂取も好ましいことではありません。
美白、うるおいに最も効果的なのはビタミンと野菜、それに果物などです。

 

 

肌の若々しさを保つ秘訣

 

また、水分を沢山補給し新陳代謝を高めることも大切です。

 

美白やうるおいの元となっているビタミンCという成分は大変壊れやすいもので浸透力が大変弱いものです。

 

では沢山摂取すればそのぶん吸収率もいいのではと思われるかもしれませんが、サプリメントの大量摂取はあまり好ましいことではなく、たくさん飲んだからと言って沢山効き目があるわけではないのです。

 

ですので、効果的なサプリメントを選ぶことが大切です。
また、コラーゲンもお肌に大変いいとされる成分が多く含まれており、食べ物ですとお魚に多く含まれており非常に美味しいので食事としても苦にならずに食べられるものです。

 

シミやそばかすの根本的な原因とされているメラニンですが、このメラニンは紫外線を浴びることにより作り出されます

 

。皮膚表面にシミがあったり肌の色が悪いと、どうしても老けて見えたり暗い印象を与えがちになります。

 

そんなお悩みの時にはビタミンC成分が多く含まれている美白化粧水を使用してみてください。

 

ビタミンCによる美白作用はメラニンが皮膚表面に形成されるのを抑える働きをするとともに、肌を復元する作用もあります。

 

ですので、紫外線により付着したメラニンや、くすんでしまった肌を美しく若返らせるのが美白化粧品の効果です。

 

続きを読む≫ 2014/08/04 18:42:04

私は10代の頃からよく外で遊んだり、夏には海へ行って日焼けをしていたので、20代の後半ぐらいから段々とシミやそばかすが気になってきました。

 

美白ブームにもなってきたので私も美白に力をいれようと思ってきました。

 

食べ物にもとても気を使うようになりました。美白効果のあるビタミンCが豊富な果物を毎日採るようにしました。

 

果物は、旬のものを取り入れます。今の時期ならすももやすいか、冬ならみかん、キウイやレモンは年中取っていますね。

 

時間のあるときは、この果物を冷凍させて、フードプロセッサーにかけて砕いてから100パーセントのオレンジジュースやリンゴジュース、パインジュースなどとまぜてスムージーにして飲みます。

 

10代からの美白

 

私はスムージーにして飲む方が美味しくてお気に入りです。

 

 

 

朝御飯の代わりにスムージーコップ一杯を飲むこともあります。

 

そして、毎朝、毎晩のスキンケアにも美白効果のあるものを取り入れています

 

 

顔後のお手入れに、おお化粧水を塗ります。
そのあとにジェル状の美白美容液をお顔全体に塗ります。

 

 

この美白美容液を毎日のお手入れに取り入れてからどんどんシミやそばかすが薄くなってきたと思います。

 

初めの3週間ほどは特に変化を感じなかったのですが、そのあとぐらいからお顔全体のくすみがなくなってきて白く透明感が出てきました。

 

この効果を持続させるために、毎日出掛けるときには必ず日焼け止めを塗ってでかけるようにしています。

 

これからも続けていこうと思います。

続きを読む≫ 2014/08/03 21:51:03

先日、海外の南の島で楽しいバカンスを2週間ほどして来ました。

 

 

やっぱり、最終的には、美白化粧品が頼り

 

南の島では、普段の生活と同じように、日焼け止めをぬり、さらに、SPF50のウォータープルーフファンデーションもぬっていました。

 

しかし、南の島の太陽には全くと言って、いいほど、通じなかったようです。
帰国して、自分の顔を鏡で見て、愕然としました。

 

美白化粧品を買って、何とかしなければいけない状況だったのですが、バカンスにお金をつぎ込んだばかりなので、なんとか、美白化粧品に頼らずに、しみを消すことができないかと思い、ネットで調べました。

 

3つの方法があったので、早速ためしました。一つ目は、洗顔の時にごしごしこすらないということで、泡の洗顔を使って、優しく洗顔を繰り返しました。

 

それから、二つ目は、ビタミンC、ビタミンE,ビタミンAを取るとしみが消えるということでした。

 

早速、マルチビタミンの錠剤を飲みました。

 

そして、三つ目のしみ改善方法である、トマトを食べるというのも試しました。

 

 

やっぱり、最終的には、美白化粧品が頼り

 

しかし、しみは消えることなく、顔に存在していました。

 

やはり、シミをとるには、美白化粧品に頼るしかないと最終的には納得しました。

 

私が選んだ美白化粧水は、脂性乾燥肌・混合肌用の美白化粧品です。

 

低刺激であるというのが選んだ理由です。

 

顔の肌が弱いほうだと思うので、お肌に優しい美白化粧品を選んだのです。

 

美白化粧品を使ってから、1週間ほどで効果を感じました。

 

まだ、完全にしみはとれていませんが、確実にしみの色が薄くなって来ました。

 

さらに、混合肌で、いつも乾燥とオイリーを日によって繰り返すのですが、美白化粧品を使ってから、いつも一定の保湿された肌を保っています。

 

美白化粧品はしみだけでなく、肌の調子を整えるのにも、良いと思いました。

続きを読む≫ 2014/07/06 06:41:06

混合肌の私が、美白化粧品を意識したのは、23際のとき、たまたま住んでいた近くに化粧品の店があり、たまに化粧品を買ったり、していたら、その店の美容部員が、化粧品のサンプルをくれたりしていた。

 

私は、混合肌で、めったに自分に合う化粧品に、巡り会うことも、少なく「新製品」が出ても買ったことがなかった。

 

そんな時、出た美白化粧品のボトルが、特徴的だったので、おそるおそる買って使ってみることにしました。

 

 

混合肌には、あわせる美白

 

すると、香りもよく、私がイメージしていた美白化粧品の感じでは、まったくなく、使用感は、ツルツルスベスベになりました。

 

しかも、私が恐れていた、肌トラブルも、その美白化粧品は、でませんでした。それ以来その美白化粧品にハマってしまい、しばらく使用していました。

 

もうひとつは、読んでいた雑誌で見つけて興味を持った洗顔フォームで、最初私は、通販会社のだし、と思い、たいして期待していませんでした。

 

届いてその日に使ってみると、明らかに、肌色が、変わっているのが、わかりました。それで友人にも、その通販会社の美白化粧品を勧めたところ、使用感に驚いて、美白化粧品を使い始めました。

 

初めのうちは、美白に興味も示さなかった私が、夏になると必ず、美白化粧品をチェックして、日焼けしても、キチンとケアをするようになりました。

 

誰でも、初めは使ったことのないものは、多少の躊躇があるかもしれませんが、自分に合ったものを見つけて、ケアするのが大切だと実感しています。

続きを読む≫ 2014/04/17 18:39:17